安心安全な産直品を通販で手に入れよう

感染症ウイルス対策で旅行や買い物が困難な時こそ産直品を通販で購入しましょう!

>

ふるさと納税を利用すれば様々な点でお得になるかも?

税制優遇やポイ活ができる?

産直品を通販で購入する際ふるさと納税を利用するのも1つの方法で、各自治体に寄付を行い、返礼品として産直品を届けてくれるシステムです。実質2,000円で、各地の名産品を購入できます。年収や扶養家族などの条件はありますが、賢く利用すれば毎月掛かる所得税や住民税の控除を受けられます。ただし、上限を超えた分は自己負担となります。

寄付をする際、名産品の良さで選ぶ以外に、自分の出身地であったり学生時代をはじめ過去にお世話になった所、災害などの復興支援をしている自治体を選ぶのも社会貢献の観点でもプラスとなります。

また、大手ショッピングサイトを経由してふるさと納税を利用するシステムが増えています。税の控除と別にそのポイントが付与されるので、賢く活用できればお得な買い物ができます。

意外と上手く産直品の買い物ができる?

自分で産直者のサイトを経由して商品購入をすることや、名産品を扱うサイトから選ぶのも1つの方法です。しかし、人によっては悩んだり余計な買い物をしてしまう場合があります。

ふるさと納税なら、予め地元の名産品の詰め合わせなどをピックアップしています。5,000円や1万円など一括りですが、選ぶ手間が省けるのも強みとなります。なお、値段が高いとブランドの名産品を購入しやすいです。

自治体側にも、消費者がふるさと納税で購入してもらうことでメリットがあります。その地域への関心や興味を抱けると、観光客の誘致に繋がります。財源が増えると、事業を進めるなど地域の発展の観点でプラスの効果を発揮します。消費者も安く名産品が購入できるうえ、自治体にも財源が入るため、意外とwin-winなシステムかもしれません。


TOPへ戻る