安心安全な産直品を通販で手に入れよう

感染症ウイルス対策で旅行や買い物が困難な時こそ産直品を通販で購入しましょう!

>

通販で産直品を購入して各種名産品を自宅などで活用しましょう

通年や季節ごとの楽しみ方がある

野菜や果物の青果は、通年で味わえるものもあれば、季節ごとに楽しめる食材もあります。各生産者ごとに、売りにする商品は異なるので確認をしたうえで、自分に合うものを選びましょう。

また、通年で契約をすれば、毎月異なった名産品が届く場合があります。上手に活用すれば、選ぶ手間が省けます。

産直で商品販売を行う専用サイトもあり、旬の食材を購入できます。初めて利用をするなどの条件を満たせば、割引をはじめ様々な特典を受けられることがあります。気になったなら、始めてみましょう。

その他、口コミ投稿や生産者のブログから情報収集をすると、よりイメージを抱きやすくなります。レシピや保存方法を知れば、生活力が高まることに繋がります。

量が多い時はどうすれば良いのか?

野菜や果物の産直品を販売する際、1箱の詰め合わせで販売をする所があります。単身世帯の場合は、量が多いと消費しきれないケースがあります。

野菜の場合は、保存をする際洗った野菜を予め調理しやすい大きさに切り、生の状態で冷凍保存をするダイレクトフリージングは有効な手段です。取り出した後にそのまま加熱調理をしても、鮮度が落ちません。しかし、生ものなので数か月以上の保存は品質劣化や腐敗を起こします。また、水分の多い野菜も調理をした際崩れやすいです。

果物の場合は、冷凍保存をしてシャーベットやアイスとして食べるのも良いでしょう。また、マーマレードやジャムなどの潰した料理として使用するのも1つの方法です。しかし、殆どの果物は水分が多く含まれているため、長くても1か月以内に食べ切りましょう。


TOPへ戻る